オンカジとパチンコと束子

パチンコ・スロット・オンカジ攻略情報サイト

カテゴリー

オカルト攻略とは?

パチンコ・パチスロに勝ちたいとお嘆きの方

オススメの負けない方法があります!

 

それは・・・・・・打たない事です!

打たなければどうという事はないのです!!

打つ以上はそれにまつわる人々のために

遊戯料金は支払わねばならないのです!!!

 

それが商いと云うもの

その鉄則を無視して勝つための法則を

決して技術介入や釘・設定などのお勉強などの

勝つための地道な努力をすっ飛ばして

簡単かつお手軽に自分の力で勝ったと

思わせてくれる攻略方法がこちらなのです!

 

そう、みんな大好き オカルト必勝法

オカルト必勝法とは、

確率や統計などギャンブルの期待値を決定づける様々な数学的要素を無視し、

迷信やジンクスの様なものでゲームを「攻略」しようとするもの。※下記記事より抜粋

それでは今回はオカルト攻略について簡単にお勉強しましょう

その前にそれを知っているとより一層楽しめる情報はこちら

攻略法詐欺とオカルト必勝法について

パチンコ梁山泊といえば、1990年代に一世を風靡したパチプロ集団ではありますが、2000年以降、「梁山泊」の名を冠に配したイカサマな攻略法を高額教材として販売するなどの攻略法詐欺が横行、2007年に家宅捜索が入り関係者12人が逮捕されるという事件が発生しました。梁山泊の元リーダーを名乗る人物が記者の取材に答えており、当時の事件を総括しながら、彼が引退後に「梁山泊」の商標権を売却した先が詐欺師グループであっただけで、自分達は潔白であるとの主張を行っておるようです。

この攻略法詐欺と非常によく似たもので、世の中には「オカルト必勝法」と呼ばれるものが存在します。オカルト必勝法とは、確率や統計などギャンブルの期待値を決定づける様々な数学的要素を無視し、迷信やジンクスの様なものでゲームを「攻略」しようとするもの。この種のオカルト攻略法というのは、ギャンブルの世界には沢山存在しており、例えば「数字の『八』は末広がりだから縁起がいい」的な明らかにそれが迷信に基づくものであることを認知可能なものから、一見して確率論や統計学を「装い」ながら、実際は一切その根拠が存在しない「必勝法」まで、沢山存在します。

この様な「いわゆる」オカルト必勝法は、ゲームの各プレイヤーにとっては自分なりの「打ち筋」を考えながらゲームを楽しむという意味で、ギャンブルが提供する楽しみの一つであるわけですが、一方で先述の通り一見して確率や統計などの根拠を装いながら商業的に提供されているケースが多々ある。例えば、パチンコの世界では谷村ひとし氏という著名な漫画家が居るワケですが、同氏はパチンコ業界では最も名の知れた「オカルト攻略法」の伝道師としても知られ、いわゆる「パチンコ攻略誌」と呼ばれる雑誌の中の連載マンガで、それらオカルト必勝法でパチンコが勝てるかのような著述を数十年続けている。その上、ご本人は実際にそのオカルト必勝法で「トータルでウン千万円勝っている」と主張を続けているワケです。

(※勿論、同氏が強運の元に生まれており、数学的には「勝てない」方法でたまたま勝ってしまっている可能性はゼロとは言い切れないのが悩ましいところなのですが)

この様な商業的に提供される数学/統計的な根拠に基づかないオカルト必勝法というのは、冒頭でご紹介した攻略法詐欺のように消費者に高額な授業料や教材、分析ソフトなどを購買させるものではありません。一方で、その「攻略法」の提供をもってマンガ誌を売ったり、有料会員制サイトを運営したりで収益化をしているのも事実なワケで、より広く多数に少額の商品を販売しているという面では異なれど、本質的に攻略法詐欺とどの様な質的違いがあるのかといった論議が出て来るのも当然の事であります。

また、特にこの様なオカルト必勝法が問題となってくるのは、ギャンブル依存対策の文脈です。ギャンブル依存対策では、世の中で提供されている様々なギャンブルの数学的、統計的理解を消費者に則すことが「依存防止」の為の有効な手段になるとして、広く諸外国で取り入れられています。一方、今回ご紹介したオカルト必勝法というのはこの種の依存対策とは真逆にある存在であり、消費者がそれで「勝てる」と誤認してゲームに取り入れれば取り入れる程、数学/確率論上はプレイヤーの「負け」を助長する可能性がある。その結果、この種のオカルト必勝法が、ゲームにハマり込んだプレイヤーを経済的に追い込んでゆく原因となっている可能性もあるわけです。

実はこの種のオカルト必勝法に類するものは、パチンコやカジノのみならず、競馬やボートレースなど公営競技の世界においても広く存在しているモノ。これまでは「プレイヤーもそれで楽しんでいるんだし…」という文脈の中で、社会的に(業界的に?)容認されてきたものではありますが、ギャンブル依存対策の推進が広く叫ばれている今日において、これらオカルト必勝法によって「ゲームに勝てる/ゲーム上で優位に立てる」と消費者を誤認させるような商業的な発信行為が、果たして適切であるのかどうかに関しては、業界全体で改めて論議をしてゆくことが必要なのかなと考えているところであります。

 

以上ヤフー記事より抜粋させていただきました

やはり頭の良い人の文章はわかりやすいですね

オカルト攻略といえば

谷村ひとし大先生

です

 

知らない人はぜひ書籍を読んでください

以下wikiより

パチンコ店やパチンコ台の背景の上に、自身の小さい似顔絵を貼り付けて吹き出しを描くという、貼り絵作品が中心である。 最近は、メーカーから提供された資料画像や携帯で撮影したと思われる写真で大半のコマを埋めるという、他に例を見ない手法で作品を仕上げている。本人の弁によれば、どんなに手描きしてもリアリティがないからとのことである(パチンコランド2009年11月号)。

連載各掲載誌の表紙は谷村ひとしの描くキャラクター(ドンキ・ホーテ)が様々なパチンコ機種のキャラクターに成り切ったイラストが採用される事が多い。

ホールの低貸し玉営業には否定的な立場をとっている。特に東日本大震災以降は顕著となり、低貸し玉営業店では打たないように強く提言している。

  • 『「1ぱち」のニーズ自体がどんどんなくなってきています。正直な話、現在、低貸し玉営業に手を出していないホールこそが、もっとも健全な経営が成立しているとボクは感じています』(「パチンコ逆風時代の勝ち方」ワニブックス【PLUS】新書2011年10月)
  • 『ボクは「1ぱち」をいっさい打ちません。』(「ツキを味方にするパチンコ学」ワニブックス2012年10月)
  • 『ボクは一切1円ぱちんこを打ちません。だって今より4倍出玉のある1円ぱちんこ専用の機械が出るまでやる意味がありません』(「ドンキホーテ谷村流お座り一発DX!!」日本文芸社2013年1月)
  • 『パチンコを打つなら1円ぱちんこのないホールで客の多いホールだよ』(漫画パチプロ7 2013年5月号)

上記のような発言をしていたにもかかわらず、2017年12月に「60歳からの1ぱち講座」という書籍を出版した。

 

では次回はオカルト的大当り抽選について語りたいと思います

 

とにかく入出金が速くて安心なオンカジ

1xBET ネットバンクから直接数分で入出金

1XBET ワンバイベット

コード「TAWASI」入力で 30€ お得!!

 サイト登録時にTAWASIのプロモコードを入力すると

最大初回入金ボーナス額が最大130ユーロ(16525円)になります。

(プロモコード無しの場合、100ユーロ(12300円)です)

1XBET(ワンバイベット)はブックメーカーをメインとしたオンラインカジノです。
2007年から10年以上運営されており、53か国語で運営され、
世界的にも「ブックメーカーのスタンダード」的な存在として認知されています。
 
何より特筆すべきはその出入金の利便さ
 
通常のオンカジだと
クレジット・デビットカードは便利だが基本的に手数料が高い
VISAは基本どこも使えない カード会社によっては停止
一旦$にしてからの入金なので
デビットカードだと要為替差額
 
エコペイズも両替するのに時間を要するし
いざという時の現金化に二日間かかってしまう
 
でもここなら
 
ジャパンネット銀行などのネットバンクをお持ちであれば
 
ほぼ24時間 即入金即出金 しかも単位は円のまま手数料もゼロ
 
 
額面通りポイント反映する事のすばらしさは
一通りカジノをカジってみないとわからないw
 
すぐに預金残高に出来るので安心安全
 
もちろんサポートは日本人の方がLINE交換してくれます
 

Bons Casino(ボンズカジノ)45㌦の入金不要ボーナスは破格!!

プロモーションが豊富で
広告戦略も独特
誰もが一度は目にしたことがあるBONSカジノ
ここから登録して「BONPA」と紹介コードを入力すると
入金不要ボーナス45ドルもらえます

さらに入金ボーナスも200%つく上に
通常入金分はキャッシュバックもさらにはリベートも付与されます
そのボーナスがまた入金ボーナスになるという
慣れるまでよくわかんない仕様ですがなれると
実はかなりお得なシステムという事実がつい最近束子も知りましたw

      2020/09/26

 - オカルトde攻略