オンカジとパチンコと束子

パチンコ・スロット・オンカジ攻略情報サイト

カテゴリー

アイランド秋葉原の年1イベント結果から見る、今後の業界の行方は?

皆さんどうもこんにちは!

去年2020年は外出を自粛したり、パチンコ屋が営業自粛するなど、パチンコ業界だけを見てもいつもとは大きく違った一年だったと思います。

ここで、皆さん気になっているであろう事とは《パチンコ屋のイベント日は、しばらく回収日になるのか?》ということだと思います。そこで!今回は東京一、いや日本一の優良店の呼び声も高いパチンコ屋《アイランド秋葉原店》。その毎月数千人が並ぶ年末のビッグイベントの結果を見ていくと共に、今後のパチンコ業界のイベント日についても考えていきたいと思います!

2020年12月31日のアイランド秋葉原店の結果

ますは直近のイベントを見ていきます。

最終差枚は《+123,831枚》です。(これはお客さん側が勝っているという事です。)

間に付いた優秀な台としては、

  • 『パチスロ モンスターハンターワールドTM』5台中5台プラス、合計差枚+14830枚
  • 『G1優駿倶楽部』5台中4台プラス、合計差枚+10150枚
  • 『パチスロ〈物語〉シリーズセカンドシーズン』4台中3台プラス、合計差枚+7488枚
  • 『SLOTギルティクラウン』6台中5台プラス、合計差枚+10732枚
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』44台中29台プラス、合計差枚+31488枚
  • 『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』28台中16台プラス、合計差枚+19057枚
  • 『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』31台中20台プラス、合計差枚+10323枚

データ出典:アイランド 2020年12月31日 機種別データ

目立った台は以下の通りです。萌台と言われる台に力を入れている店舗ですが、今年はなんと6号機の新台『パチスロ モンスターハンターワールドTM』が全台系でした。

その他で強かった台は、安定の萌え系の台という事で割と予想通りの結果になったかな、という感じです。

営業自粛していて店舗を閉めていたとは思えないほどの大盤振る舞いでした。

2019年12月31日のアイランド秋葉原店の結果

次にころ名前と比較するために、2019年12月31日のイベント結果を見ていきましょう。

最終差枚は《+154,392枚》です。目立っていた台としては

  • 『政宗2』4台中2台プラス、合計差枚+14168枚
  • 『パチスロ トータル・イクリプス』4台中3台プラス、合計差枚+11128枚
  • 『A-SLOTツインエンジェルBREAK』4台中4台プラス、合計差枚+9248枚
  • 『パチスロトータルイクリプス2』4台中4台プラス、合計差枚+5968枚
  • 『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』31台中25台プラス、合計差枚+46804枚
  • 『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』28台中15台プラス、合計差枚+16776枚

データ出典:アイランド 2019年12月31日 機種別データ

2019年は安定して萌台が強いのはもちろんのこと、『政宗2』・『パチスロ修羅の時』・『パチスロビビッドレッド・オペレーション』の3機種で万枚突破されており、大きく合計差枚を引き上げることになりました。

2019年と2020年の比較

このように出ている機種と合計差枚を比べてみると、「コロナの影響はイベントにはあまり影響を与えていないな」と感じました。というもの、合計差枚の差は約3万枚離れていますが、それは一撃万枚出る台が2020年ではほとんど無いが一番の理由だと思います。

なので、2020年年末のビッグイベントは6号機に可能性を感じるイベントになったと言っても良いのでは無いでしょうか?

ただ、個人的には2020年の年末では最高出玉が『パチスロ蒼き鋼のアルペジオアルスノヴァ』の《7022枚》と万枚の夢が見れなくなるのは少し寂しいなと感じましたし、お店側もたくさんメダルが出ているような“見せ方”が難しくなるのでは無いかな、と思いました。

ただ、他店舗ではそうはいかない

ここで、はじめに提示した、《パチンコ屋のイベント日は、しばらく回収日になるのか?》ということについて話していこうと思います。

結果として、『店舗による』としか言えないでしょう。

今回の『アイランド秋葉原店』の年末イベントで6号機に設定を入れていれば、そこまで大きく合計差枚が減らないことが分かりました。しかし、これはお客さんの信頼が強く普段から客付きの良い店舗だからできることだと思います。

なので、普段は客付きがよく無いけど、イベント日だけたくさんの人が並ぶような店舗ではイベントが強くなることはなさそうです。

6号機が主流になる2021年もスロットで勝ち続けたいなら、《お店選び》がいちばん大切なことになるかもしれません!

コロナショックもあり、大きな打撃を受けたパチンコパチスロ業界で、今まで通りの盛り上がりを見せる店舗は一体どのくらい残るのでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2021年にスロットで勝つにはお店選びをしっかりとしましょう!

くれぐれもお店の養分にならないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく入出金が速くて安心なオンカジ

1xBET ネットバンクから直接数分で入出金

1XBET ワンバイベット

コード「TAWASI」入力で 30€ お得!!

 サイト登録時にTAWASIのプロモコードを入力すると

最大初回入金ボーナス額が最大130ユーロ(16525円)になります。

(プロモコード無しの場合、100ユーロ(12300円)です)

1XBET(ワンバイベット)はブックメーカーをメインとしたオンラインカジノです。
2007年から10年以上運営されており、53か国語で運営され、
世界的にも「ブックメーカーのスタンダード」的な存在として認知されています。
 
何より特筆すべきはその出入金の利便さ
 
通常のオンカジだと
クレジット・デビットカードは便利だが基本的に手数料が高い
VISAは基本どこも使えない カード会社によっては停止
一旦$にしてからの入金なので
デビットカードだと要為替差額
 
エコペイズも両替するのに時間を要するし
いざという時の現金化に二日間かかってしまう
 
でもここなら
 
ジャパンネット銀行などのネットバンクをお持ちであれば
 
ほぼ24時間 即入金即出金 しかも単位は円のまま手数料もゼロ
 
 
額面通りポイント反映する事のすばらしさは
一通りカジノをカジってみないとわからないw
 
すぐに預金残高に出来るので安心安全
 
もちろんサポートは日本人の方がLINE交換してくれます
 

Bons Casino(ボンズカジノ)45㌦の入金不要ボーナスは破格!!

プロモーションが豊富で
広告戦略も独特
誰もが一度は目にしたことがあるBONSカジノ
ここから登録して「BONPA」と紹介コードを入力すると
入金不要ボーナス45ドルもらえます

さらに入金ボーナスも200%つく上に
通常入金分はキャッシュバックもさらにはリベートも付与されます
そのボーナスがまた入金ボーナスになるという
慣れるまでよくわかんない仕様ですがなれると
実はかなりお得なシステムという事実がつい最近束子も知りましたw

   

 - 元パチプロRAN日記