オンカジとパチンコと束子

パチンコ・スロット・オンカジ攻略情報サイト

カテゴリー

スロプロのなるきっかけは大体は“コレ”でしょ!?

どうもこんにちは!

僕2〜3年ほどスロプロとして活動していたことがあります。

ギャンブル一本で稼いで行くなんて考える人は少数かと思いまので、今回は『なぜ、スロプロ一本で稼いで行こうと思ったのか?』について書いていこうと思います。

きっかけは単純

まず、スロットを始めた経緯から話していこうと思います。

それは僕が大学生の時に友人からスロットを勧められたことから始まりました。

スロットを大学生から始める人が多いと思いますが、僕もその1人です。

初めのうちは、サンドに千円を入れるのさえ抵抗があり、お金がなくかもしれない恐怖から低貸しの《5円スロット》をしばらく打っていました。

5円スロットを打ち込んでいくに連れて、だんだんとスロットの楽しさに気づき、そこからYoutubeでライターのスロット動画をみてたくさんスロットについて知識をつけました。

でもある時、友人に誘われて7月7日の年一イベントに参加します。ここで友人に『《20円スロット》を中心に設定が入るから、5円スロットを打つのはもったいない!』と言われ初めて20スロットを打つことにします。

そうして打ったのが今は撤去されてしまった『バジリスク甲賀忍法帖・絆』通称“絆”という機種。

5円スロットにはほとんど置いてなかった“絆”を初打ちした僕でしたが、初打ちで訳もわからないままフリーズを引いてしまいました。よくいうところの《ビギナーズラック》と言ったところです。

ここで1日で約10万円ほど勝った僕は、5円スロットを打つのが馬鹿馬鹿しくなり、以降20円スロットしか打たないようになりました。

勝つためには何が必要か?

20円スロットを打ち始めた僕は、適当に台を選んで打っていた事もあり、負けが続いてしまいます。ここでスロット自体辞める方は多いはずです。でも僕の思考は『どうやってたら勝てるのか?』でした。

こうして僕はよく打つ台の確率・ゾーン・天井など、期待値の部分を勉強し始めました。そうして打ち方も“ハイエナ”に徹底することにしました。

毎日大学終わりに夕方頃から近くのパチンコ屋に行き、店内をウロウロして期待値のある台を拾っては堅実に勝ち逃げしていました。休日のイベント日は友達と朝一の抽選に並び、どの台に設定が入るかを話しながら朝一から打った事もありました。

こうして言わば《スロプロとしての第一歩》を踏み出したワケですが、コレだけやってひと月で勝ったのは約8万円。正直「こんなもんか、、、」と絶望に近い感覚を味わいました。

ですがもっと勝ちたいという意欲が込み上げ少々思い切った投資をしてみました。その投資法は“良さそうな台閉店まで粘る”事です。今までは1万円でも勝っていたら良さそうでも台を捨てていました。なので、コレは大博打と言っても過言ではない行為でした。

しかしこのことが良い方に進み、ひと月の収支は平均プラス30万円ほどになりました。

ここで初めて『スロットで飯が食える、、、』と思ったのを今でも覚えています。

引退してからなぜ勝てたのか振り返る

なぜ、こんなに勝てたのか引退した今だから思うことがあります。

それはほぼ毎日行っていたパチンコ屋の客層が大学生・仕事帰りの社会人・お年寄りがメインだったからです。

彼らに共通しているのは“勝ちに徹していない”ということ。「勝てれば良いな」とは思っていても、打つ原動力はそれこそ“射幸心”がメインでしょう。

そんな中、お金しか見ていなかった僕が勝ち続けられるのはある意味”必然”だったのかもしれません。(もちろんパチンコ店が良いお店というのは大前提です。)

正直、大学生の時はお金が増えるのが楽しくて仕方なかったですが、社会に出てからはそこまで魅力を感じなくなりました。というのも他にいくらでも稼げる方法はありますし、ギャンブルならもっと還元率の良いオンカジなどもあります。

そして何より、一日中スロットを打ち続けたり、店内を歩き続けたりするのはとても辛いです。

なので、スロプロ生活は長くは続きませんでした。

まとめ

以上、スロプロがスロットを始めたところからスロプロを引退するまでを簡単にまとめてみました。

スロプロはスロット好きなら比較的楽に稼げるイメージがあるかと思いますが、そんなことありません。かなり肉体的にも精神的にも辛いことが多いです。しかも、スロット好きから入ったとしても、プロとして稼働するのであれば、間違いなくスロットが嫌いになります。機械にしか見えなくなるのです。

コレはきっとどのスロプロに聞いても同じような答えが返ってくると思います。

もし、これからスロプロとして生きていきたい人がいるのであれば、楽して稼げると思わない方がいいです。ただ、本気でやれば6号機であろうと勝ち続けることは可能だと確信しています。

スロットに限らず、『考えて行動し、継続する』このことができる人は成功できるのではないでしょうか?

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく入出金が速くて安心なオンカジ

1xBET ネットバンクから直接数分で入出金

1XBET ワンバイベット

コード「TAWASI」入力で 30€ お得!!

 サイト登録時にTAWASIのプロモコードを入力すると

最大初回入金ボーナス額が最大130ユーロ(16525円)になります。

(プロモコード無しの場合、100ユーロ(12300円)です)

1XBET(ワンバイベット)はブックメーカーをメインとしたオンラインカジノです。
2007年から10年以上運営されており、53か国語で運営され、
世界的にも「ブックメーカーのスタンダード」的な存在として認知されています。
 
何より特筆すべきはその出入金の利便さ
 
通常のオンカジだと
クレジット・デビットカードは便利だが基本的に手数料が高い
VISAは基本どこも使えない カード会社によっては停止
一旦$にしてからの入金なので
デビットカードだと要為替差額
 
エコペイズも両替するのに時間を要するし
いざという時の現金化に二日間かかってしまう
 
でもここなら
 
ジャパンネット銀行などのネットバンクをお持ちであれば
 
ほぼ24時間 即入金即出金 しかも単位は円のまま手数料もゼロ
 
 
額面通りポイント反映する事のすばらしさは
一通りカジノをカジってみないとわからないw
 
すぐに預金残高に出来るので安心安全
 
もちろんサポートは日本人の方がLINE交換してくれます
 

Bons Casino(ボンズカジノ)45㌦の入金不要ボーナスは破格!!

プロモーションが豊富で
広告戦略も独特
誰もが一度は目にしたことがあるBONSカジノ
ここから登録して「BONPA」と紹介コードを入力すると
入金不要ボーナス45ドルもらえます

さらに入金ボーナスも200%つく上に
通常入金分はキャッシュバックもさらにはリベートも付与されます
そのボーナスがまた入金ボーナスになるという
慣れるまでよくわかんない仕様ですがなれると
実はかなりお得なシステムという事実がつい最近束子も知りましたw

   

 - 元パチプロRAN日記